プライバシーポリシー

プライバシーポリシー(IT)

Informativa ai clienti

ラ・プレゼンテ・インフォーマティヴァ・ヴィーネ・レサ・アイ・クライアント、シアーノ・エッシ・フィッシェ・オー・パーソン・フィッシェ・チェ・オペラノ・イン・ノーム・エ・コント・デイ・クライアント・パーソナ・ジュリディッシュ、ディ Streampath srl、ai sensidell'art。 13 GDPR 679/2016 –「Regolamentoeuropeo sulla protezione deidatipersonali」。

ティトーレ島
イル・ティトラレ・デル・トラタメント・デイ・ダティ・デイ・クライアント・パーソナフィッシュ・フィッシュ イギノメメ di Streampath srl コンセド Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO).

DPO以外の指定。

フォンテデイダティ
私は時折、そのような質問に答えました。

–訪問者presso le sedi;

– interazioni attraverso ilsitoインターネット;

– richieste di informationazioni、anche via mail;

–precedentitransazioni。

Finalità del trattamento
– Adempimenti Financiali、gestione Organizzativa e adempimenti burocratici dei servizi e delle prestazioni richieste;

– obblighi di Legge;

– gestione trattative e rapporti precontrattuali;

– gestione delle prestazioni richieste、rapporti post contrattuali;

– Organizzazione degli eventi、dei Seminari e in generaleditutteleattivitàdivulgativeecommercialioggettodell'attività、compresalagestioneeattivitàlogistica;

– gestione degliacquistiオンライン;

– gestione reclami;

–オンラインでのgliacquistiごとのidentificazioneeconvalidadell'etàlegale;

– confermare l'indirizzo dell'utente coniパートナーesterni;

– inoltrare a coloro che hannomanifestato interesse verso i prodotti、i servizi、leattivitàeleiniziative proposte、comunicazioni di vario genere e condiversi mezzi di comunicazione(telefono、telefono Cellulare、email);

– promuovereleattività、le iniziative、i prodotti ei servizi;

– acquisire dati di utenti da profili social、attraverso social login oソガッティの共同財産権。

Infine、tutti i dati personali dei suddetti interessati、saranno inseriti negli archivi del Titolare e utilizzati(visto il Provvedimento generale del Garante GU 1°luglio 2008 n°188 / C、formulazione 6、punti a、b、c)per l'invio comunicazioni懸念prodotti、servizi、novitàe promozioni。

ベースジュリディカ
Labasegiuridicaècostituitadall'esecuzionediun contrattodicuil'interessatoèparteoall'esecuzionedi misure precontrattuali adottate su richiesta dellostesso。 Alcuni trattamenti vengono effettuati per legittimo interesse del Titolare(promozionedelleproprieattivitàcommercialieperseguimentodellefinalitàstatutarie)。

デスティナタリデイダティ
ティトラレノンサランノディフューシ、オヴヴェロノンネベラデータコノシェンツァアソゲッティインデマティティ、ネスナポシビレフォルマ、インクルーサクエラデッラロロメッサアディスポジゾンオセンプリスコンサルタン Potranno、invece、essere comunicati ai lavoratori che operano alle dipendenze del Titolare e ad alcuni soggetti esterni che con essi collaborano。 Potranno inoltre essere
comunicati、nei limiti strettamente necessari、ai soggetti che perfinalitàdi evasione degli acquisti o di altre richieste o di prestazioni di servizio relativi alla transazione o al rapporto conttuale con il Titolare、debbano fornire beni e / o eseguire Infine、ポトラーノ・エッセレ・コミュニカティ・アイ・ソゲッティ・レティティマティ・アド・アクセダーヴィ、フォルツァ・ディ・ディスポジシオン・ディ・レジェ、レゴラメンティ、規範的共同体 特に、ルッソラ・ベース・デイ・ルオーリ・エ・デッレ・マンション・ラヴォラティブ・エスプリテート、アルクニ・ラヴォラトリ・ソノ・スタティ・マティティ・トラティター・アイ・ダーティ・パーティ・パーティ、ネイト・リミティ・デッレ・ロロ・コンピタ・ア・イストルツィオーニ・アド・エッシ・インミティ・ダル・チトーラレ。

Trasferimento dei dati
オルタネッティツィオーニインターナショナルでの個人所有の個人所有の交通機関です。 Tuttavia、si riverva lapossibilitàdi utilizzare servizi in cloud; nel qual caso、i fornitori dei servizi saranno selezionati tra coloro che forniscono garanzie adeguate、cosìcome previsto dall'art。 46 GDPR 679 / 16。

Conservazione dei dati

すべての最終的な必要性に応じて、個人の音楽を保存するための音楽を保存することができます。 成功、私は個人的なサランノ保護、非不屈のトラタッティ、マテリアの文民主義的および財政的被害の一時的安定のために。

Diritti dell’interessato
Con riferimento agliartt。 15 – diritto di accesso、16 – diritto di rettifica、17 – diritto alla cancellazione、18 – diritto alla limitazione del trattamento、20 – dirittoallaportabilità、21 – diritto di opposizione、22 – diritto di opposizione al processodecisionale automatizzato del GDPR 679 / 16、l'interessato esercita i suoi diritti scrivendo al Titolare del trattamento all'indirizzo sopra riportato、oppure a mezzo email、特定の豊かな、特定の文書の正当性を証明するための文書や写真のすべての文書を作成します。

Revoca del consenso
コン・リフェリメント・オールアート。 7デルGDPR 679 / 16、コンセンサスの最終結果の予言の瞬間に反論します。 タッタヴィア、情報の提示、同意書、同意書の内容、量的必需品のすべての概念のコンツェント・ディ・クイ・エ・パート・ル・レッテレッサ(イル・ラポルト・ディ・フォルニトゥラ)またはオール・エヴァシオン・ディ・スエの豊かさ。

提案案
L'interessato ha il diritto di proporre reclamoall'autoritàdi controllo dello stato diresidentnza。

Rifiuto al conferimento dei dati
私は、フィッシャー以外の顧客は、ティトラレの会議室での個人的な必要性や、通常のレガシやレガシメントなどの商業的必要性についての個人的な必要性を理解しています。 生活の質を向上させるために必要なすべての必要条件を満たしている必要があります。 Pertanto、il rifiuto al conferimento dei dati necessari per leggeimpediràl'evasione degli ordini; マンチェット・コンフェリメント・デイ・ダティ・ウルテリトリ・ポトラ・トゥ・トゥ・トゥ・トゥ・オ・パート・レ・バシオン・ディ・アルトレ・リッチエスト・エ・ラ・クオリタ・エ・レ・フィシエンツァ・デラ・トランスアジオーネ・ステッサ
個人的には、オペラ座の名声があります。個人的には、コンファレアルティトラーレの指揮者として知られています。 個人的な契約は、関係者間で効率的で効率的な生活を送るために必要です。 ペルタントは、最終的にはラトポルト・コントラットチュア・ステッソのトゥットー・オ・トゥ・トゥ・トゥ・オ・コンフェリメント・アル・コンフェリメント・ポトラム・コンプリートメントである。

決定の自動化
ティトラーレノンフェットトゥアチェスタコンティナーノインプロセスプロセスオートマティッツァーティスイッツダティデイクライアントパーソナフィッシュフィッシュ、オデッレパーソンフィッシュチェオペラノノームエコントデイクライエントペルシフィリッシュ。

Informativa fornitori

La presente informativa viene resa alle persone fisiche che operano in nome e per conto dei fornitori della ditta Streampath srl アイ・センシ・デラルト。 13 GDPR 679 / 16 –「Regolamento europeo sulla protezione dei dati personali」。

ティトーレ島
イル・ティトラレ・デル・トラッタメント・デイ・ダティ・デッレ・ペルソネ・フィジーシェ・チェ・オペラノ・イン・ノーム・エ・コント・デイ・フォルニトリ イギノメメ、 法務担当者 Streampath srl – 21、バルディッセロ経由 – 10080ヴィドラッコ(TO).

DPO以外の指定。

フォンテデイダティ
私は時折、そのような質問に答えました。

  • テレフォネートの訪問;
  • contatti diretti per partecipazione a mostre、esposizioni、ecc .;
  • 提案の提案;
  • 歴代のすべての人に交代する。

Finalità del trattamento
私は、個人のフィッシェチェオペラーノを、コントデイフォルニトリソノトラッタティごとに、

  • さまざまな地域でのコミュニケーションコミュニティの多様性(テレフォノ、テレフォノセルラー、SMS、Email、ファックス、posta cartacea);
  • 豊富な処方の公式化
  • 関係者間での最終合意、最終合意後の合意事項の最終決定

ベースジュリディカ
Iltrattamentoènecessarioall'esecuzionediun contratto dicuiciascunfornitoreèparteoall 'esecuzione di misure precontrattuali adottate su richiesta dellostesso。

デスティナタリデイダティ
ティトラレノンサラノディフューシ、オヴヴェロノンネベラデータコノシェンツァアソゲッティインデマティティ、ネスナポシビレフォルマ、インクルーサクエラデッラロロメッサアディスポジジオンオセンプリスコンサルタン Potranno、invece、essere comunicati ai lavoratori del Titolare e ad alcuni soggetti esterni che con essi collaborano。 Potranno inoltre essere comunicati、nei limiti strettamente necessari、ai soggetti che perfinalitàdi emissione dei nostri ordini or richieste di informazioni e preventivi debbano fornire beni e / o esguire su nostro incarico prestazioni o servizi。 Infine、ポトラーノ・エッセレ・コミュニカティ・アイ・ソゲッティ・レティティマティ・アド・アクセダーヴィ、フォルツァ・ディ・ディスポジシディニ・ディ・レジェ、レゴラメンティ、規範的共同体

特に、ルッソラ・ベース・デイ・ルオーリ・エ・デッレ・マンション・ラヴォラティブ・エスプリテート、アルクニ・ラヴォラトーリ・ソノ・スタティ・マティティ・トラッティ・ア・ダーティ・パーティ・パーティ、ネイト・リミティ・デッレ・ロロ・コンピタ・ア・イストルツィオーニ・アド・エッシ・インミティ・ダル・チトーラレ。

Trasferimento dei dati
オルタネッティツィオーニインターナショナルでの個人所有の個人所有の交通機関です。
Tuttavia、si riverva lapossibilitàdi utilizzare servizi in cloud; nel qual caso、i fornitori dei servizi saranno selezionati tra coloro che forniscono garanzie adeguate、cosìcome previsto dall'art。 46 GDPR 679 / 16。

Conservazione dei dati
すべての最終的な必要性に応じて、個人の音楽を保存するための音楽を保存することができます。 成功、私は個人的なサランノ保護、非不屈のトラタッティ、マテリアの文民主義的および財政的被害の一時的安定のために。

Diritti dell’interessato
Con riferimento agliartt。 15 – diritto di accesso、16 – diritto di rettifica、17 – diritto alla cancellazione、18 – diritto alla limitazione del trattamento、20 – dirittoallaportabilità、21 – diritto di opposizione、22 – diritto di opposizione al processodecisionale automatizzato del GDPR 679 / 16、l'interessato esercita i suoi diritti scrivendo al Titolare del trattamento all'indirizzo sopra riportato、oppure a mezzo email、特定の豊かな、特定の文書の正当性を証明するための文書や写真のすべての文書を作成します。

Revoca del consenso
Con riferimentoall'art。 7 del GDPR 679/16、l'interessatopuòrevocareinqualsiasi momento il consenso eventualmenteprestato。
タッタヴィア、情報の提示、同意書、同意書のアンチェ、量的必需品のすべてのコンツェント・ディ・クイ・エ・パート・ル・インターレッサ(ilrapporto di fornitura di prodotti e servizi)。

提案案
L'interessato ha il diritto di proporre reclamoall'autoritàdi controllo dello Stato diresidentnza。

Rifiuto al conferimento dei dati
ティトラーレの会議室からの個人的な連絡先です。
個人的な契約は、関係者間で効率的で効率的な生活を送るために必要です。 ペルタント、最終的にはラトポルト・コントラトゥトゥアーレ・ステッソの一部であるトゥットー・オ・コンフェリメント・ポトラムの妥協点。

決定の自動化
プロセスの決定における自動化された不適合性

Informativa a coloro che inviano il curriculum

情報の提供は、色彩と色彩、個人的、個人的、インヴィアーノイルロロカリキュラム、Streampath srl ai sensi dell'artで行われます。 13 GDPR 679 / 16 –「Regolamento europeo sulla protezione dei dati personali」。

ティトーレ島
イル・ティトラレ・デル・トラタメント・デイ・ダティ・デイ・クライアント・パーソナフィッシュ・フィッシュ イギノメメ di Streampath srl コンセド Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO).

DPO以外の指定。

フォンテデイダティ
私は時折diパーソナリトラッタッティソノクエリフォルニティ:
– inviodelカリキュラム;

– colloqui di valutazione;

–コンタッティ・ディレッティ、エスポジツィオーニ、エスポジツィオーニなど。
– segnalazione da parte diterzi。

Finalità del trattamento
私は、色彩と色彩、個人的、個人的、個人的な最終教育課程で、最終的には、すべての価値があり、最終的には、専門家が、プロの専門家である。

処理の法的根拠
ラ・ベース・ジュリディカ・エ・コスティトゥイタ・ダル・リスコントロ・ア・ウナ・リッチエスタ・プリコントラットチュア・デル・インターレッサート。

デスティナタリデイダティ
ティトラレノンサラノディフューシ、オヴヴェロノンネベラデータコノシェンツァアソゲッティインデマティティ、ネスナポシビレフォルマ、インクルーサクエラデッラロロメッサアディスポジジオンオセンプリスコンサルタン Potranno、invece、essere comunicati ai lavoratori del Titolare、ad alcuni soggetti esterni che con essi collaborano。 Potranno inoltre essere comunicati、nei limiti strettamente necessari、ai soggetti che perfinalitàdi emissione di ordini or richieste di informazioni e preventivi debbano fornire beni e / o eseguire prestazioni o servizi。 Infine、ポトラーノ・エッセレ・コミュニカティ・アイ・ソゲッティ・レティティマティ・アド・アクセダーヴィ、フォルツァ・ディ・ディスポジシディニ・ディ・レジェ、レゴラメンティ、規範的共同体 特に、ルッソラ・ベース・デイ・ルオーリ・エ・デッレ・マンション・ラヴォラティブ・エスプリテート、アルクニ・ラヴォラトーリ・ソノ・スタティ・マティティ・トラッティ・ア・ダーティ・パーティ・パーティ、ネイト・リミティ・デッレ・ロロ・コンピタ・ア・イストルツィオーニ・アド・エッシ・インミティ・ダル・チトーラレ。

Trasferimento dei dati
オルタネッティツィオーニインターナショナルでの個人所有の個人所有の交通機関です。 Tuttavia、si riverva lapossibilitàdi utilizzare servizi in cloud; nel qual caso、i fornitori dei servizi saranno selezionati tra coloro che forniscono garanzie adeguate、cosìcome previsto dall'art。 46 GDPR 679 / 16。

Conservazione dei dati
すべての最終的な必要性に応じて、個人の音楽を保存するための設定が必要です。 特に、トゥッティ・イ・ダティ・ディ・クイ・シ・イ・フィン・オラ・デット・ヴェランノ・コンセルバティ・パー・ウン・ピリオド・ノン・スペリアーレ・ア・トレンタ・メシ・ダラ・ロロ・ライスツィオーネ

Diritti dell’interessato

Con riferimento agliartt。 15 – diritto di accesso、16 – diritto di rettifica、17 – diritto alla cancellazione、18 – diritto alla limitazione del trattamento、20 – dirittoallaportabilità、21 – diritto di opposizione、22 – diritto di opposizione al processodecisionale automatizzato del GDPR 679 / 16、l'interessato esercita i suoi diritti scrivendo al Titolare del trattamento all'indirizzo sopra riportato、oppure a mezzo email、特定の豊かな、特定の文書の正当性を証明するための文書や写真のすべての文書を作成します。

Revoca del consenso
コン・リフェリメント・オールアート。 7デルGDPR 679 / 16、コンセンサスの最終結果の予言の瞬間に反論します。 Tuttavia、情報の提示と同意書、定量的最終段階での不確実性のすべての不確実性(la valutazione della candidatura e la selezione dei candidita impottitaita impottitaita impottitas imprichitasu imprichita su it

提案案
L'interessato ha il diritto di proporre reclamoall'autoritàdi controllo dello stato diresidentnza。

Rifiuto al conferimento dei dati
L'interessatopuòrifiutarsidiconferireal Titolare i suoi datipersonali。 Ilconferimentodeidatièinfattifacoltativo、ma un eventuale rifiuto a fornirli in tuttooinpartepotràdarluogoall'impossibilitàdapartenostradi valutare e di selezionare lacandidatura。

決定の自動化
ティトラレノンエフェットゥアスイダティディカラーチェスポンタネアメンテ、oセギトアドウナライセルカディパーソナル、インヴィアーノイルロロカリキュラム、trattamenti che conconsiano in processi decisionali automatizzati。

Informativa per i destinatari dei messaggi di posta elettronica

Il contenuto delle e-mail それは儀式のコンフィデンツィアーレです。 ペルタント、それは最終的には最終的に、最終的には上昇する可能性があります。 Soggetti diversi dai destinatari stessi、anche ai sensi dell'art。 616 cp、non sono autorizzate a leggere、copiare、modificare、diffondere il messaggio a terzi。 カイ・リベセス・ノー・ノストラ・コミュニカニ・パー・エラー・エラー・ノン・ラ・ユティリツィー・アンド・ノン・ラ・ポルティ・ア・コノセンツァ・ディ・ネッセノ、マ・ラ・エリミニ・ダラ・スア・カゼッラ・エ・アヴィヴィシ・イル・ミッテンテ。
L'autenticitàdelmittenteedi contenuti non sono garantiti、fatta eccezione per i documentifirmatidigitalmente。 Inoltre、ai sensidell'art。 13 GDPR 679/16、informiamo che i nostri archivi comprendono indirizzi di posta elettronica relativi a persone fisiche、aziende、enti con i quali sono intercorse previousnti comunicazioni a mezzo posta elettronica、o con altri mezzi di comunicazione、o che han indirizzo di posta elettronica in whene di contattidiretti。 Tali indirizzi sono da noi utilizzatinelrispettodellavolontàedisponibilitàdegliinteressatiariceverecomunicazioni viapostaelettronicadallanostrasocietà。 Informiamo inoltre che tutte le caselle di posta del dominio“….. @ streampath.it” sono caselle aziendali e、in quanto tali、vengono utilizzate per comunicazioni in ambitolavorativo。 Pertanto、per esigenzeconnesseconl'attivitàoperativa、qualsiasi messaggio、sia in uscita che in entrata、potrebbe essere letto da soggettidiversi dal mittente e / o daldestinatario。 Nel caso in cui gli interessati desiderassero che il loro indirizzo di posta elettronica venisse rimosso dal nostro archivio、ovvero per l'esercizio dei diritti di cui agliartt。 15 – diritto di accesso、16 – diritto di rettifica、17 – diritto alla cancellazione、18 – diritto alla limitazione del trattamento、20 –dirittoallaportabilità、21 – diritto di opposizione、22 – diritto di opposizione al processodecisionale automatizzato del GDPR 679 / 16、possono scrivere al Titolare del trattamento イギノメメ di Streampath srl コンセド Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO)

Informativa Cookie e di navigazione del sito internet(con analizzatori di traffico)

La presente informativa viene resa alle persone fisiche che accedono e consultano il sito di Streampath srl、ai sensidell'art。 13 GDPR 679/16 –「Regolamentoeuropeo sulla protezione deidatipersonali」。

ティトーレ島
Questo sit WEB est イギノメメ、Titolare del trattamento di Streampath srl コンセド Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO)。 Il Titolare del trattamento garantisce la sicurezza、la riservatezza e la protezione dei dati personali di cui sono in ownero、in qualsiasi fase del processo di trattamento deglistessi。 I dati personali raccolti vengono utilizzati nel rispetto del GDPR679 / 16。

DPO以外の指定。

Finalità del trattamento
I sistemi informatici e le procedure software preposte al funzionamento di questo sito web acquisiscono、nel corso del loro normale esercizio alcuni dati personali lacuitrasmissioneèimplictainell'usodeiprotocolli di comunicazione diinternet。 Si tratta di informationazioni che non sono raccolte per essereassociate a interessati identificati、ma che per loro stessa natura potrebbero、attraverso elaborazioni ed associazioni con dati detenuti da terzi、permettere di identificare gliutenti。 in questa categoria di dati rientrano gli indirizzi IP oi nomi a dominio dei computer utilizzati dagli utenti che si connettono al sito、gli indirizzi in notazione URI(Uniform Resource Identifier)delle risorse richieste、l'orario della richiesta、il metodo richiesta al server、ladimensione del file ottenuto in risposta、il codice numerico indicante lo stato della risposta data dal server(buon fine、errore ..)ed altri parametri relativi al sistema operativo e all'ambiente informaticodell'utente。 Questi dati vengono utilizzati al solo fine di ricavare informationazioni statistiche anonime sull'uso del sito e per controllarne il corretto funzionamento e vengono cancellati immediatamente dopol'elaborazione。 I dati potrebbero essere utilizzati per l'accertamentodiresponsabilitàincasodiipotetici reati informatici ai danni delsito。

処理の法的根拠
L'utilizzo di cookies tecnicièun trattamento effettuato nel legittimo interesse del Titolare; クッキーの分析は、コンセンサス・デル・インターレサトの効果を検証します。

デスティナタリデイダティ
チッタレ・デル・トラッタメント・ノン・コミュニカ・アル・ダ・オ・アイティ・フィジシャン・ディ・アイデンティティ・パーソナリティ・ア・ソゲッティ・テル・ジ・ノン、最終的にはクォンタ・ストレッタメント・ネセサリオ、カラー・チェ・インターベンゴノ・イン・ザ・フォルニタ・ディ・フォルニトーリ・パー・エル・ロガツィオーネ・デイ・サーヴィジ・イン・エンティレント・ラ・ゲステ親密な関係にあります。

Trasferimento dei dati
オルタネッティツィオーニインターナショナルでの個人所有の個人所有の交通機関です。

Conservazione dei dati
Il Titolare del trattamento conserva i dati per il tempo occorrente a ricavare informationazioni statistiche anonime sull'uso del sito e per controllarne il correttofunzionamento。 I dati vengono cancellati immediatamente dopol'elaborazione。

Diritti dell’interessato
Con riferimento agliartt。 15 – diritto di accesso、16 – diritto di rettifica、17 – diritto alla cancellazione、18 – diritto alla limitazione del trattamento、20 – dirittoallaportabilità、21 – diritto di opposizione、22 – diritto di opposizione al processodecisionale automatizzato del GDPR 679 / 16、l'interessato esercita i suoi diritti scrivendo al Titolare del trattamento all'indirizzo sopra riportato、oppure a mezzo email、特定の豊かな、特定の文書の正当性を証明するための文書や写真のすべての文書を作成します。

Revoca del consenso
コン・リフェリメント・オールアート。 7デルGDPR 679 / 16、クォルシアシモーメントのコンセンサスを取り消すために必要なもの。

提案案
L'interessato ha il diritto di proporre reclamoall'autoritàdi controllo dello stato diresidentnza。

Rifiuto al conferimento dei dati
ティビターレ・ディ・コンフェレール・アル・ティファレ・イ・スオイ・ダティ・ディ・ナヴィガジオーネ。 運賃ごとに、私はクッキーを無効にし、usoでブラウザを使います。 クッキーは、ペッジオのラナビガッツィオーネとラフラジジオデルファニショナリタデルシトのクッキーを使用しています。

決定の自動化
プロセスの決定における自動化された不適合性

クッキーの種類
私はcookieを使用して、ブラウザを使ってウェブサイトを訪問したり、ウェブサイトを利用したり、ソーシャルネットワークやスマートフォン、タブレットを利用したりできます。 Ogni cookie contiene diversi dati come、ad esempio、il nome del server da cui proviene、un identificatore numerico、ecc。 私はクッキーのウェブサイトのクッキーを使用して、ウェブブラウザごとにブラウザのユーティリティを使用します。また、定期的に定期的に配信することもできます。

Cookies tecnici
Alcuni cookieの使用法は、自動化された情報、特定の情報の監視、および特定のウェブサイトの特定の情報の監視です。 クッキー、cosiddetti tecnici、sono spesso utili、perchépossono renderepiùveloce e rapida la navigazione e fruizione del web、perchéad esempio intervengono a facilitare alcune procedure quando fai acquisti online、quando ti autentito ad aree adeオートマティコラリングアチェユーティリティのリコノッセ。 クッキー、ティッティ分析、ソノポイユティリッツィダイゲストリデイシチウェブパーラコグリエールインフォーマツィオーニ、フォルマアグリゲータ、スルヌメロデグリユーテンティエスカムクエストビジターノイルシトステッツィオ、エクインディエラボラレスタツィオヘネツィオ

プロフィラジオンのクッキー
Altri cookie possono invece essere utilizzati per monitorare e profilare gli utenti durante la navigazione、studiare i loro movimenti e abitudini di Consultazione del web o di consumo(cosa comprano、cosa leggono、ecc。)、anche allo scopo di inviare pubb personalizzati(cd Behavioral Advertising)。 questo caso di cookie diprofilazioneのParliamo。 Puòaccaderecheunapagina web contenga cookie Provenienti da altri siti e contenuti in vari elementi ospitati sulla pagina stessa、come ad esempio Banner pubblicitari、immagini、video、ecc。 Si tratta dei cosiddetti cookie terze parti、che di solito sono utilizzati a fini diprofilazione。 考慮事項laparticolareinvasivitàcheicookiedi profilazione(soprattutto quelli terze parti)possono avere nell'ambito della sfera privata degli utenti、la normativa eu​​ropea e italiana prevedono che l'utente debba essere adeguatamente inform consenso all'inserimento dei cookie sul suo terminale

クッキーutilizzati
Il sito https://www.streampath.it cookieごとにcookieを使用し、Webサイトごとに効率的なサービスを提供します。 サイト内のすべてのコンテンツの一覧を表示します。ピッコリファイル形式のテスト、i「クッキー」アプリ、メモリッツァーティディレクトリのロロブラウザを使用します。 私はhttps://www.streampath.it permettono diのutilizzati daのcookie:

– memorizzare le priorityenze di navigazione、

– evitare di reinserire lestesseinformazionipiùvolte、

– analizzare l'utilizzo dei servizi e dei contenuti forniti dal sito per ottimizzarne l'esperienza dinavigazione。

Il sito https://www.streampath.it utilizza i Google Analytics oShynistat。 questo casoでは、le informationazioni generate dal cookie sull'utilizzo del sito vengono trasmesse a Google Inc. oa Triboo Data Analytics srl epositate presso i suoiserver。 Questi soggetti destinatari dei dati utilizzano queste informationazioni allo scopo di produrrereportsulleattivitàdelsito、destinati al Titolare oa soggetti da essoincaricati。 Èpossibilerifiutareilconferimento dei dati di navigazione selezionando l'impostazione appropriata sulbrowser。 物語の提案sirimandaalle有益なpubblicatesul sito di Google https://www.google.it/intl/it/policies/privacy/ e alla componente aggiuntiva del browser per la disattivazione di Google Analyticshttps://tools.google。 com / dlpage / gaoptout?hl = it oahttps://www.shinystat.com/it/informativa_privacy_generale_app.html。 Questa scelta tuttavia、potrebbe impedire diutilizzaretuttelefunzionalitàdelsito。 Al contrario、accettando l'utilizzodeicookiescosìcomesopradescrittoe continuando la navigazione、l'utente presta libero e incondizionato consenso al trattamento dei dati personali da parte del Comitato e di Google o Inc. Triboo Data Analyticssrlconlemodalitàeper lefinalitàsopraが示します。 Facebook、Twitter、Youtube、Instagram ecc。、viene indirizzato ai rispettivi siti e riceve da questi deicookies che non sono sotto il controllo delTitolareのダルモメンタ。 Infine、se l'utente arriva sul sito dopo aver cliccato su un Banner pubblicato in un altro sito、deve sapere che il gestore del network pubblicitario ha assegnato deicookies necessari per rilevare ilスループットe l'ammontare degli eventuali acquisti effettu Laresponsabilitàdellagestionediquesticookiesèdelgestoredelnetwork pubblicitariolacuiinformativaèdinormaconsultabilesulsuo sitoistituzionale。

INFORMATIVA ALLE PERSONE CHE COMPILANO IL FORM“ CONTATTI”

La presente informativa viene resa alle persone fisiche che accedono e consultano il sito di Streampath srl、ai sensidell'art。 13 GDPR 679/16 –「Regolamentoeuropeo sulla protezione deidatipersonali」。

ティトーレ島
Questo sit WEB est イギノメメ、Titolare del trattamento di Streampath srl コンセド Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO)。 Il Titolare del trattamento garantisce la sicurezza、la riservatezza e la protezione dei dati personali di cui sono in ownero、in qualsiasi fase del processo di trattamento deglistessi。 I dati personali raccolti vengono utilizzati nel rispetto del GDPR679 / 16。

DPO以外の指定。

Soggetti interessati
La presente informativa viene resa alle persone fisiche che compilano il modulo(form)“ Contatti” proposto dal sito www.streampath.it di Streampath srl con sede in Via Baldissero、21 – 10080 – Vidracco(TO)。

フォンテデイダティ
私はvengono conferiti spontaneamente dall'interessato attraverso il modulo(form)proposto dal sito internet www.streampath.it。

Finalità del trattamento
私は個人的なフィッシェチェコンピラーノを「コンタッティ」ソナトラタッティフォーエヴァデレルロロリッチエストから作ります。

処理の法的根拠
I dati personali delle persone fisiche che compilano il form“ Contatti” sono lecitamente trattati per l'esecuzione di un contratto dicuil'interessatoèparteoesecuzionedi misure precontrattuali adottate su richiesta dello stesso(la richiesta inoltrata);

デスティナタリデイダティ 
ティトラレノンサランノディフューシ、オヴヴェロノンネベラデータコノシェンツァアソゲッティインデマティティ、ネスナポシビレフォルマ、インクルーサクエラデッラロロメッサアディスポジゾンオセンプリスコンサルタン ストリームパスsrlのコラボレーターの共同作業、必要なものの制限、回避の最終段階でのソゲッティチェ、チェロノスタルインカリコプレスタツィオーニまたはセルヴィージ Infine、ポトラーノ・エッセレ・コミュニカティ・アイ・ソゲッティ・レティティマティ・アド・アクセダーヴィ、フォルツァ・ディ・ディスポジシオン・ディ・レジェ、レゴラメンティ、規範的共同体

Trasferimento dei dati 
オルタネッティツィオーニインターナショナルでの個人所有の個人所有の交通機関です。
Tuttavia、si riverva lapossibilitàdi utilizzare servizi in cloud; nel qual caso、i fornitori dei servizi saranno selezionati tra coloro che forniscono garanzie adeguate、cosìcome previsto dall'art。 46 GDPR 679 / 16。

Conservazione dei dati
すべての最終的な必要性に応じて、個人の音楽を保存するための音楽を保存することができます。

Diritti dell’interessato
Con riferimento agli artt。 15 – diritto di accesso、16 – diritto di rettifica、17 – diritto alla cancellazione、18 – diritto alla limitazione del trattamento、20 – diritto allaportabilità、21 – diritto di opposizione、22 diritto di opposizione al processo決定679、l'interessato esercita i suoi diritti scrivendo al Titolare del trattamento all'indirizzo sopra riportato、oppure a mezzo email、特定の豊かな、特定の文書の正当性を証明するための文書や写真のすべての文書を作成します。

Revoca del consenso
コン・リフェリメント・オールアート。 7デルGDPR 679 / 16、クォルシアシモーメントのコンセンサスを取り消すために必要なもの。

提案案
L'interessato ha il diritto di proporre reclamoall'autoritàdi controllo dello stato diresidentnza。

Rifiuto al conferimento dei dati 
L'interessatopuòrifiutarsidiconferireal TitolareisuoidatipersonalipoichéIlconferimentoèfacoltativo。
Tuttavia、la compilazione dei campi indicatiè不可欠に必要なものは、ポターevadere le richieste pervenuteごとです。

決定の自動化
プロセスの決定における自動化された不適合性

 

Informativaニュースレター

La presente informativa viene resa alle persone fisiche che accedono e consultano il sito di Streampath srl、ai sensi dell'art。 13 GDPR 679 / 16 –「Regolamento europeo sulla protezione dei dati personali」。

ティトーレ島
Questo sit WEB est イギノメメ、Titolare del trattamento di Streampath srl コンセド 21、バルディッセロ経由10080 Vidracco(TO)。 ティトラレ・デル・トラッタメント・ガランティスチェ・ラ・シクレッツア、ラ・リセルバテッツァ、ラ・プロテツィオーネ・デイ・パーティ・ディ・パーソイ・ディ・クイ・ソノ・イン・オブ・所有、クアルシアシ・フェイズ・デル・プロセス・ディ・トラッタメント・デッリ・ステッシ GDPR 679 / 16のraccolti vengonoユーティリティを使用します。

DPO以外の指定。

Soggetti interessati
La Presente Informativa Viene Resa Alle 人格フィッシュ che sottoscrivono la newsletter proposta dal sito di Streampath srl.

フォンテデイダティ
私は、すべてのニュースレターでコンポラツィオン・デイ・カンピ・デラ・カンポ・デ・プロポスタ・ディ・コンストリツィア・スポンタニアメンテ・ドン・インターレッサ・アトラーバーソを発表しました。 

Finalità del trattamento
私は個人情報を提供します。

処理の法的根拠

I dati personali delle persone fisiche che sottoscrivono la newsletter sono lecitamente trattati per l'esecuzione di un contrattodicuil'interessatoèparteoesecuzionedi misure precontrattuali adottate su richiesta dello stesso(la richiesta e laconclusione di eventuali acqui)。

デスティナタリデイダティ 
ティトラレノンサランノディフューシ、オヴヴェロノンネベラデータコノシェンツァアソゲッティインデマティティ、ネスナポシビレフォルマ、インクルーサクエラデッラロロメッサアディスポジゾンオセンプリスコンサルタン Potranno essere comunicati、nei limiti strettamente necessari、ai soggetti che perfinalitàdi evasione della vostra richiesta debbano fornire beni e / o esguire su nostro incarico prestazioni o servizi。 Infine、ポトラーノ・エッセレ・コミュニカティ・アイ・ソゲッティ・レティティマティ・アド・アクセダーヴィ、フォルツァ・ディ・ディスポジシオン・ディ・レジェ、レゴラメンティ、規範的共同体
パーティでは、スッラベースデイルオーリエデッレマンションラボラティブエスプレッテート、アルクニラボラトリーディ Streampath srl そのために、個人的には適切な方法であり、ティトラレのすべての構成に適合している必要があります。

Conservazione dei dati 
すべての最終的な必要性に応じて、個人の音楽を保存するための音楽を保存することができます。

Diritti dell’interessato
Con riferimento agli artt。 15 – diritto di accesso、16 – diritto di rettifica、17 – diritto alla cancellazione、18 – diritto alla limitazione del trattamento、20 – diritto allaportabilità、21 – diritto di opposizione、22 diritto di opposizione al processo決定679、l'interessato esercita i suoi diritti scrivendo al Titolare del trattamento all'indirizzo sopra riportato、oppure a mezzo email、特定の豊かな、特定の文書の正当性を証明するための文書や写真のすべての文書を作成します。

Revoca del consenso
コン・リフェリメント・オールアート。 7デルGDPR 679 / 16、クォルシアシモーメントのコンセンサスを取り消すために必要なもの。

提案案
L'interessato ha il diritto di proporre reclamoall'autoritàdi controllo dello stato diresidentnza。

Rifiuto al conferimento dei dati 
L'interessatopuòrifiutarsidiconferireal TitolareisuoidatipersonalipoichéIlconferimentoèfacoltativo。
Tuttavia、la compilazione dei campi indicatièindispensabile per poter ricevere la newsletter richiesta。

決定の自動化
プロセスの決定における自動化された不適合性

Informativa Registrazione sito

 La presente informativa viene resa alle persone fisiche che accedono e consultano il sito di Streampath srl、ai sensidell'art。 13 GDPR 679/16 –「Regolamentoeuropeo sulla protezione deidatipersonali」。

ティトーレ島
Questo sit WEB est イギノメメ、Titolare del trattamento di Streampath srl コンセド Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO)。 Il Titolare del trattamento garantisce la sicurezza、la riservatezza e la protezione dei dati personali di cui sono in ownero、in qualsiasi fase del processo di trattamento deglistessi。 I dati personali raccolti vengono utilizzati nel rispetto del GDPR679 / 16。

DPO以外の指定。

Soggetti interessati
ラインプレゼンテーションストリームパスsrlの行に登録されているすべての人のフィッシェチェをコンパイルします。

Finalità del trattamento
私は個人的なフィッシェのチェックを行い、最終的には登録された行の登録方法に応じて、最終段階で情報を収集します。

処理の法的根拠
私は、個人のフィッシェチェコンピラーノイルモジュロディレジストラツィオンオンラインソノレシタメンテトラッタティベースアッレセグエンティコンディツィオーニで、

  • esecuzione di un contrattodicuil'interessatoèparteoesecuzionedi misure precontrattuali adottate su richiesta dello stesso(la libera richiesta di registrazione);
  • perseguimento del legittimo interesse del titolare del trattamento(promozionedell'attivitàcommercialeeperseguimentodellefinalitàstatutarie)。

デスティナタリデイダティ 
ティトラレノンサランノディフューシ、オヴヴェロノンネベラデータコノシェンツァアソゲッティインデマティティ、ネスナポシビレフォルマ、インクルーサクエラデッラロロメッサアディスポジゾンオセンプリスコンサルタン Potranno essere comunicati、nei limiti strettamente necessari、ai soggetti che perfinalitàdi evasione della vostra richiesta debbano fornire beni e / o esguire su nostro incarico prestazioni o servizi。 Infine、ポトラーノ・エッセレ・コミュニカティ・アイ・ソゲッティ・レティティマティ・アド・アクセダーヴィ、フォルツァ・ディ・ディスポジシオン・ディ・レジェ、レゴラメンティ、規範的共同体
パーティでは、スッラベースデイルオーリエデッレマンションラボラティブエスプレッテート、アルクニラボラトリーディ Streampath srl そのために、個人的には適切な方法であり、ティトラレのすべての構成に適合している必要があります。

Trasferimento dei dati 
オルタネッティツィオーニインターナショナルでの個人所有の個人所有の交通機関です。
Tuttavia、si riverva lapossibilitàdi utilizzare servizi in cloud; nel qual caso、i fornitori dei servizi saranno selezionati tra coloro che forniscono garanzie adeguate、cosìcome previsto dall'art。 46 GDPR 679 / 16。

Conservazione dei dati 
すべての最終的な必要性に応じて、個人の音楽を保存するための音楽を保存することができます。 成功、サランノ・ソルタント・コンセルバティ・パー・イル・テンポ・スタビリット・ダレ・ビゲンティ・ディスポジシオン・イン・マテリア。

Diritti dell’interessato
Con riferimento agliartt。 15 – diritto di accesso、16 – diritto di rettifica、17 – diritto alla cancellazione、18 – diritto alla limitazione del trattamento、20 – dirittoallaportabilità、21 – diritto di opposizione、22 – diritto di opposizione al processodecisionale automatizzato del GDPR 679 / 16、l'interessato esercita i suoi diritti scrivendo al Titolare del trattamento all'indirizzo sopra riportato、oppure a mezzo email、特定の豊かな、特定の文書の正当性を証明するための文書や写真のすべての文書を作成します。

Revoca del consenso
コン・リフェリメント・オールアート。 7デルGDPR 679 / 16、クォルシアシモーメントのコンセンサスを取り消すために必要なもの。

提案案
L'interessato ha il diritto di proporre reclamoall'autoritàdi controllo dello stato diresidentnza。

Rifiuto al conferimento dei dati 
L'interessatopuòrifiutarsidiconferireal TitolareisuoidatipersonalipoichéIlconferimentoèfacoltativo。
Tuttavia、la compilazione dei campi indicaticomeobbligatorièindispensabilepereffettuarela registrazione e avere accesso all'areariservata。 Un eventualerifiutoalconferimentobloccheràpertantolaregistrazione。

決定の自動化
プロセスの決定における自動化された不適合性

 

プライバシーポリシー(EN)

お客様への情報

この情報は、自然人であれ、クライアント、法人、の名前で活動する自然人であれ、顧客に提供されます。 Streampath srl 、アートに準拠。 13 GDPR 679/2016 –「個人データの保護に関する欧州の規制」。

所有者の身元   
顧客、自然人、またはクライアント、法人の名前で運営する自然人のデータのデータ管理者は、 イギノメメ of Streampath srl 本社を Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO)  

DPOは指定されていません。

情報元
処理される個人データは、以下の場合に利害関係者から提供されたものです。

–オフィスへの訪問。

–ウェブサイトを介した相互作用。

–e経由を含む情報の要求mail;

–以前のトランザクション。

治療の目的 
–税務コンプライアンス、組織管理、および要求されたサービスとサービスの官僚的な履行。

- 法的義務;

–契約前の交渉と関係の管理。

–要求されたサービスの管理、契約後の関係。

–イベント、セミナーの開催、および一般に、管理およびロジスティック活動を含む、活動の対象となるすべての人気のある商業活動。

–オンライン購入の管理。

–苦情の処理。

–オンライン購入の法定年齢の特定と検証。

–外部パートナーにユーザーのアドレスを確認します。

–提案された製品、サービス、活動、イニシアチブ、さまざまな種類のさまざまなコミュニケーション手段(電話、携帯電話、email);

–活動、イニシアチブ、製品およびサービスを促進する。

–ソーシャルを通じて、ソーシャルプロファイルからユーザーデータを取得する login または関係する被験者の特性との相互作用。

最後に、前述の利害関係者のすべての個人データは、所有者のアーカイブに入力され、送信に使用されます(保証人OJの一般規定1年2008月188日n°6 / C、定式化XNUMX、ポイントa、b、c)製品、サービス、ニュース、プロモーションに関するコミュニケーションの

法的根拠
法的根拠は、利害関係者が当事者である契約の履行、またはその要請に応じて採用された契約前措置の履行によって構成されます。 一部の処理は、所有者の正当な利益のために実行されます(商業活動の促進および法定目的の追求)。


データの受信者
データ管理者によって処理された個人データは、利用可能にすることや簡単な相談を含む、あらゆる可能な形式で、開示されないか、不確定な主題に開示されません。 代わりに、それらはデータ管理者のために働く労働者と彼らと協力するいくつかの外部の主題に伝えられるかもしれません。 それらはまた、厳密に必要な制限内で、データ管理者との取引または契約関係に関連する購入またはその他の要求またはサービスを履行する目的で、商品を提供および/またはサービスまたはサービスを実行しなければならない対象に伝達される場合があります。 最後に、それらは、法的規定、規制、コミュニティ規制により、それらにアクセスする資格のある対象に伝達される場合があります。 特に、実行された役割と職務に基づいて、一部の労働者は、その能力の範囲内で、データ管理者から与えられた指示に従って、個人データを処理することを合法化されています。

データの転送 
データ管理者は、個人データを第三国または国際機関に転送しません。 ただし、クラウドサービスを使用する権利を留保します。 その場合、サービスプロバイダーは、アートの要求に応じて、適切な保証を提供するプロバイダーの中から選択されます。 46 GDPR679 / 16。

データ保持 
データ管理者は、示された目的を達成するために必要な期間、個人データを保持および処理します。 その後、個人データは、現在の民事および財政規定によって定められた期間、保存され、それ以上処理されません。

利害関係者の権利 
記事15–アクセス権、16 –修正権、17 –キャンセル権、18 –処理制限権、20 –移植性、21 –異議申し立て権、22 –自動化された異議申し立て権GDPR 679/16の意思決定プロセス、利害関係者は、上記のアドレスのデータ管理者に書面で、またはeによって権利を行使します。mail、彼の要求の主題を指定し、彼が行使しようとしている権利と、要求の正当性を証明する身分証明書のコピーを添付する。

同意の取り消し 
アートに関して。 GDPR 7/679の16では、利害関係者はいつでも同意を取り消すことができます。 ただし、この情報の対象となる処理は合法であり、同意がない場合でも、利害関係者が参加する契約の履行(供給関係)またはその要求の履行に必要な場合に許可されます。

クレーム提案 
利害関係者は、居住国の監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

データの提供の拒否 
個々の顧客は、商取引および課税を管理する法的規定を遵守するために必要な個人データをデータ管理者に提供することを拒否することはできません。 取引の質と効率を向上させるために、さらなる個人データの提供が必要になる場合があります。 したがって、法律で必要なデータの提供を拒否すると、注文の履行が妨げられます。 さらにデータを提供しないと、他のリクエストの処理の全部または一部、およびトランザクション自体の品質と効率が損なわれる可能性があります。 クライアントの名前で、クライアントに代わって活動する人は、データ管理者に個人データを提供することを拒否できる法人です。 ただし、契約関係を正しく効率的に管理するためには、個人情報の提供が必要です。 したがって、データの提供を拒否すると、契約関係の全部または一部が損なわれる可能性があります。

自動化された意思決定プロセス 
データ管理者は、顧客、自然人、または顧客、法人の名前で活動する自然人のデータに対する自動化された意思決定プロセスで構成される処理を実行しません。

 

サプライヤー向けの情報

この情報は、の供給者の名前で、その供給者に代わって活動する自然人に提供されます。 Streampath srl アートに準拠した会社。 13 GDPR 679/16 –「個人データの保護に関する欧州の規制」。

所有者の身元
サプライヤーの名前で、サプライヤーに代わって活動する自然人のデータのデータ管理者は IginoMemè、 の法定代理人 Streampath srl 21、バルディッセロ経由 – 10080ヴィドラッコ(TO) .       

DPOは指定されていません。

情報元
処理される個人データは、以下の場合に利害関係者から提供されたものです。

  • 訪問または電話;
  • ショー、展示会などに参加するための直接の連絡先。
  • オファーの提案;
  • 注文後の送信とトランザクション。

治療の目的
サプライヤーの名前で、サプライヤーに代わって活動する個人の個人データは、次の目的で処理されます。

  • さまざまな種類のさまざまな通信手段(電話、携帯電話、SMS、email、ファックス、紙 mail);
  • 受信したリクエストの作成または処理リクエスト。
  • 契約前および契約後の活動を含む、契約関係の実行に関する情報を交換します。

法的根拠

各サプライヤーが参加する契約の履行、またはその要請に応じて採用された契約前措置の履行には、処理が必要です。

データの受信者 

データ管理者によって処理された個人データは、利用可能にすることや簡単な相談など、あらゆる可能な形式で開示されたり、不確定な対象に開示されたりすることはありません。 代わりに、それらはデータ管理者の労働者および彼らと協力するいくつかの外部の主体に伝達されるかもしれません。 それらはまた、厳密に必要な制限内で、当社の注文または情報および見積もりの​​要求を発行する目的で、商品を提供し、および/または当社に代わってサービスまたはサービスを実行しなければならない対象に伝達される場合があります。 最後に、それらは、法的規定、規制、コミュニティ規制により、それらにアクセスする資格のある対象に伝達される場合があります。 
特に、実行された役割と職務に基づいて、一部の労働者は、その能力の範囲内で、データ管理者から与えられた指示に従って、個人データを処理することを合法化されています。

データの転送 

データ管理者は、個人データを第三国または国際機関に転送しません。 ただし、クラウドサービスを使用する権利を留保します。 その場合、サービスプロバイダーは、アートの要求に応じて、適切な保証を提供するプロバイダーの中から選択されます。 46 GDPR679 / 16。 

データの保存 

データ管理者は、示された目的を達成するために必要な期間、個人情報を維持および処理します。 その後、個人データは、現在の民事および財政規定によって定められた期間、保存され、それ以上処理されません。  

利害関係者の権利
記事15–アクセス権、16 –修正権、17 –キャンセル権、18 –処理制限権、20 –移植性、21 –異議申し立て権、22 –自動化された異議申し立て権GDPR 679/16の意思決定プロセス、利害関係者は、上記のアドレスのデータ管理者に書面で、またはeによって権利を行使します。mail、彼の要求の主題を指定し、彼が行使しようとしている権利と、要求の正当性を証明する身分証明書のコピーを添付する。

同意の取り消し
アートに関して。 GDPR 7/679の16では、利害関係者はいつでも同意を取り消すことができます。 ただし、この情報の対象となる処理は合法であり、同意がない場合でも、利害関係者が当事者である契約(製品およびサービスの供給関係)の実行に必要な場合は許可されます。 

苦情の提案 

利害関係者は、居住国の監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。 

データの提供の拒否 

利害関係者は、所有者に個人データを提供することを拒否できます。 ただし、契約関係を正しく効率的に管理するためには、個人情報の提供が必要です。 したがって、データの提供を拒否すると、契約関係の全部または一部が損なわれる可能性があります。 

自動化された意思決定プロセス
データコントローラーは、自動化された意思決定プロセスで構成される処理を実行しません。

 カリキュラムを送る人への情報

この情報は、自発的に、または人員の検索に続いて、アートに従ってCVをStreampathsrlに送信する人に提供されます。 13 GDPR 679/16 –「個人データの保護に関する欧州の規制」。

所有者の身元 
顧客、自然人、またはクライアント、法人の名前で運営する自然人のデータのデータ管理者は、 イギノメメ of Streampath srl 本社を Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO)。

DPOは指定されていません。

情報元

処理される個人データは、以下の場合に提供されるものです。

–カリキュラムの送信。

–評価面接。

–展示会、見本市、展示会などでの直接の連絡。

–第三者による報告。

治療の目的 
自発的に、または人員の検索に続いて履歴書を送信する人の個人データは、評価と選択に関連する目的で、または関係者の専門的プロファイルと一致する他の求人を提案するために処理されます。

治療の法的根拠 
法的根拠は、利害関係者による契約前の要求への応答です。

データの受信者 
データ管理者によって処理された個人データは、利用可能にすることや簡単な相談を含む、あらゆる可能な形式で、開示されないか、不確定な主題に開示されません。 代わりに、それらはデータ管理者の労働者、彼らと協力するいくつかの外部の主体に伝達されるかもしれません。 それらはまた、厳密に必要な制限内で、注文または情報および見積もりの​​要求を発行する目的で商品を提供し、および/またはサービスまたはサービスを実行しなければならない対象に伝達される場合があります。 最後に、それらは、法的規定、規制、コミュニティ規制により、それらにアクセスする資格のある対象に伝達される場合があります。 特に、実行された役割と職務に基づいて、一部の労働者は、その能力の範囲内で、データ管理者から与えられた指示に従って、個人データを処理することを合法化されています。

データの転送 

データ管理者は、個人データを第三国または国際機関に転送しません。 ただし、クラウドサービスを使用する権利を留保します。 その場合、サービスプロバイダーは、アートの要求に応じて、適切な保証を提供するプロバイダーの中から選択されます。 46 GDPR679 / 16。

データ保持 
データ管理者は、示された目的を達成するために必要な期間、個人データを保持および処理します。 特に、上記のすべてのデータは、受領からXNUMXか月を超えない期間保持されます。

利害関係者の権利 
記事15–アクセス権、16 –修正権、17 –キャンセル権、18 –処理制限権、20 –移植性、21 –異議申し立て権、22 –自動化された異議申し立て権GDPR 679/16の意思決定プロセス、利害関係者は、上記のアドレスのデータ管理者に書面で、またはeによって権利を行使します。mail、彼の要求の主題を指定し、彼が行使しようとしている権利と、要求の正当性を証明する身分証明書のコピーを添付する。

同意の取り消し 
アートに関して。 GDPR 7/679の16では、利害関係者はいつでも同意を取り消すことができます。 ただし、この情報の対象となる処理は、利害関係者の暗黙の要求に応じて採用された契約前の措置(候補者の評価および候補者の選択)の実行を目的としているため、同意がない場合でも合法であり、許可されています。パーティー。

クレーム提案 
利害関係者は、居住国の監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

データの提供の拒否 
利害関係者は、所有者に個人データを提供することを拒否できます。 データの提供は実際には任意ですが、データの全部または一部の提供を拒否すると、アプリケーションを評価および選択できなくなる可能性があります。

自動化された意思決定プロセス 
データ管理者は、自発的に、またはスタッフの検索に続いて、自動化された意思決定プロセスで構成される履歴書を送信する人のデータを実行しません。

e-の受信者向けの情報mail メッセージ

e-の内容mailsは機密と見なされます。 したがって、それらまたはそこに含まれる添付ファイルに含まれる情報は、受信者専用に予約されています。 受け手自身以外の人または主題、また芸術に準拠。 イタリア刑法第616条では、メッセージを読んだり、コピーしたり、変更したり、第三者に配布したりすることは許可されていません。 私たちの通信を誤って受け取った人は、それを使用せず、誰にも知られることはありませんが、ボックスから削除して送信者に通知します。 デジタル署名された文書を除いて、送信者とコンテンツの信頼性は保証されません。 さらに、アートに準拠。 13 GDPR 679/16、アーカイブにe-が含まれていることをお知らせしますmail e-によって以前の通信が行われた自然人、企業、エンティティに関連するアドレスmail、または他のコミュニケーション手段によって、または自発的にe-を提供した人mail 直接連絡先のアドレス。 これらのアドレスは、e-を受け取る利害関係者の意志と可用性に準拠して使用されます。mail 弊社からの連絡。 また、すべての mailドメイン「….. @ Streampath.it」のボックスは会社です mailボックスなどは、職場でのコミュニケーションに使用されます。 したがって、運用アクティビティに関連するニーズの場合、送信と受信の両方のメッセージは、送信者および/または受信者以外のサブジェクトによって読み取られる可能性があります。 利害関係者が彼らのe-を望む場合mail アーカイブから削除されるアドレス、または第15条に記載されている権利を行使するためのアドレス–アクセス権、16 –修正権、17 –キャンセル権、18 –処理制限権、20 –移植性、21 –異議を申し立てる権利、22 – GDPR679 / 16の自動化された意思決定プロセスに異議を申し立てる権利はデータコントローラーに書き込むことができます イギノメメ of Streampath srl 本社を Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO) 
  

クッキーとウェブサイトのナビゲーション情報(トラフィックアナライザーを使用)

この情報は、にアクセスして相談する自然人に提供されます Streampath srl ウェブサイト、アートに準拠。 13 GDPR 679/16 –「個人データの保護に関する欧州の規制」。

所有者の身元   
このウェブサイトはによって管理されています イギノメメ 、の治療の所有者 Streampath srl 本社を Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO) 。 データ管理者は、データ処理プロセスのどの段階でも、所有する個人データのセキュリティ、機密性、および保護を保証します。 収集された個人データは、GDPR679 / 16に準拠して使用されます。

DPOは指定されていません。


治療の目的

通常の運用中に、このWebサイトの運用に使用されるITシステムおよびソフトウェア手順は、インターネット通信プロトコルの使用に暗黙的に送信される個人データを取得します。 これは、特定された利害関係者に関連付けるために収集されない情報ですが、その性質上、第三者が保持するデータを処理および関連付けることにより、ユーザーを特定することができます。 このカテゴリのデータには、サイトに接続するユーザーが使用するコンピューターのIPアドレスまたはドメイン名、要求されたリソースのURI(Uniform Resource Identifier)表記のアドレス、要求の時刻、送信に使用された方法が含まれます。サーバーへの要求、応答で取得されたファイルのサイズ、サーバーからの応答のステータスを示す数値コード(成功、エラー..)、およびオペレーティングシステムとユーザーのIT環境に関連するその他のパラメーター。 これらのデータは、サイトの使用に関する匿名の統計情報を取得し、その正しい機能を確認することのみを目的として使用され、処理後すぐに削除されます。 このデータは、サイトに対する架空のコンピューター犯罪の場合の責任を確認するために使用できます。

治療の法的根拠 
テクニカルクッキーの使用は、所有者の正当な利益のために実行される処理です。 分析Cookieの使用は、利害関係者の同意を得て実行されます。

データの受信者 
データ管理者は、必要に応じて厳密に必要な場合を除き、ウェブサイトの管理に関連するサービスの提供およびその結果としての契約の管理のためにサプライヤーとして介入する者を除き、個人を特定できるデータまたは情報を第三者に伝達しません。関係および関連する管理上の義務。

データの転送 
データ管理者は、個人データを第三国または国際機関に転送しません。

データ保持 

データ管理者は、サイトの使用に関する匿名の統計情報を取得し、その正しい機能を確認するために必要な期間、データを保持します。 データは処理後すぐに削除されます。

利害関係者の権利 
記事15–アクセス権、16 –修正権、17 –キャンセル権、18 –処理制限権、20 –移植性、21 –異議申し立て権、22 –自動化された異議申し立て権GDPR 679/16の意思決定プロセス、利害関係者は、上記のアドレスのデータ管理者に書面で、またはeによって権利を行使します。mail、彼の要求の主題を指定し、彼が行使しようとしている権利と、要求の正当性を証明する身分証明書のコピーを添付する。

同意の取り消し 
アートに関して。 GDPR 7/679の16では、利害関係者はいつでも同意を取り消すことができます。

クレーム提案 
利害関係者は、居住国の監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

データの提供の拒否 
利害関係者は、所有者に閲覧データを提供することを拒否できます。 これを行うには、使用中のブラウザの指示に従ってCookieを無効にする必要があります。 Cookieを無効にすると、サイトの機能の閲覧と使用が悪化する可能性があります。

自動化された意思決定プロセス 
データコントローラーは、自動化された意思決定プロセスで構成される処理を実行しません。

クッキーの種類 
Cookieは、ユーザーがWebサイトにアクセスしたとき、またはPC、スマートフォン、またはタブレットでソーシャルネットワークを使用したときに、ユーザーのブラウザーに入力される情報です。 各Cookieには、発信元のサーバーの名前、数値IDなど、さまざまなデータが含まれています。Cookieは、セッションの間(つまり、Webの閲覧に使用されるブラウザがクローズ)または長期間、一意の識別コードが含まれている場合があります。

技術的なクッキー

一部のCookieは、コ​​ンピューター認証、セッションモニタリング、およびWebページにアクセスするユーザーに関する特定の情報の保存を実行するために使用されます。 これらのいわゆるテクニカルCookieは、Webの閲覧と使用をより速くすることができるため、多くの場合便利です。たとえば、オンラインで買い物をするとき、アクセスが制限された領域に対して自分自身を認証するとき、またはWebサイトが自動的に行われるときに、いくつかの手順を容易にするために介入します。通常使用する言語を認識します。 次に、分析と呼ばれる特定の種類のCookieを使用して、Webサイトの管理者が、ユーザー数とサイトへのアクセス方法に関する情報を集計形式で収集し、サービスとその使用に関する一般的な統計を作成します。

プロファイリングCookie 

代わりに、他のCookieを使用して、ブラウジング中のユーザーの監視とプロファイル作成、Webブラウジングと消費の動きと習慣(ユーザーが購入するもの、読むものなど)を調査し、広告をターゲットにしてパーソナライズされたサービスを送信することもできます(つまり、行動広告と呼ばれる)。 この場合、Cookieのプロファイリングについて話します。 Webページには、他のサイトからのCookieや、広告バナー、画像、ビデオなど、ページ自体でホストされているさまざまな要素のコンテンツが含まれている場合があります。これらはいわゆるサードパーティのCookieであり、通常は次の目的で使用されます。プロファイリングの目的。 プロファイリングCookie(特にサードパーティからのCookie)がユーザーのプライベート領域内で持つ可能性のある特定の侵襲性を考慮して、ヨーロッパおよびイタリアの規制では、ユーザーにCookieの使用について十分な情報を提供し、ターミナルのCookie

使用されるクッキー 
https://www.streampath.itサイトは、Cookieを使用して、Webページを表示するユーザーにとってサイトのサービスをよりシンプルかつ効率的にします。 サイトにアクセスするユーザーは、使用中のデバイス(コンピューターまたはモバイルデバイス)で、ブラウザーが使用するディレクトリに保存されている小さなテキストファイル(実際には「Cookie」)の形式で、ごく少量の情報を受け取ります。 https://www.streampath.itで使用されるCookieにより、次のことが可能になります。

–ブラウジング設定を記憶し、

–同じ情報を何度も再入力しないでください。

–ブラウジング体験を最適化するために、サイトが提供するサービスとコンテンツの使用を分析します。

https://www.streampath.itサイトは、GoogleAnalyticsまたはShynistatを使用しています。 この場合、サイトの使用時にCookieによって生成された情報は、GoogleInc。またはTribooData Analytics srlに送信され、そのサーバーに保存されます。 データのこれらの受信者は、データ管理者またはそれによって任命されたサブジェクトを対象とした、サイトの活動に関するレポートを作成する目的でこの情報を使用します。 ブラウザで適切な設定を選択することにより、閲覧データの提供を拒否することができます。 この点については、Googleウェブサイトhttps://www.google.it/intl/it/policies/privacy/で公開されている情報と、Google Analytics https:// toolsを非アクティブ化するためのブラウザの追加コンポーネントを参照してください。グーグル。 com / dlpage / gaoptout? hl = it oahttps://www.shinystat.com/it/informativa_privacy_generale_app.html。 ただし、この選択により、サイトのすべての機能を使用できなくなる可能性があります。 それどころか、上記のようにCookieの使用を受け入れ、閲覧を継続することにより、ユーザーは、委員会およびGoogleまたはInc.による個人データの処理に無料で無条件の同意を与えます。TribooDataAnalyticssrl上記の目的。 ユーザーがFacebook、Twitter、Youtube、Instagramなどのアイコンをクリックした瞬間から、ユーザーはそれぞれのサイトに誘導され、所有者の管理下にないCookieを受け取ります。 最後に、ユーザーが別のサイトで公開されているバナーをクリックした後にサイトにアクセスした場合、広告ネットワークのマネージャーがスループットと購入金額を検出するために必要なCookieを割り当てていることを知っている必要があります。 これらのCookieの管理の責任は、広告ネットワークの管理者にあります。広告ネットワークの情報は、通常、組織のWebサイトで入手できます。

「連絡先」フォームに記入する人への情報

この情報は、にアクセスして相談する自然人に提供されます Streampath srl アートに準拠したウェブサイト。 13 GDPR 679/16 –「個人データの保護に関する欧州の規制」。   

所有者のアイデンティティ
このウェブサイトはによって管理されています イギノメメ 、の治療の所有者 Streampath srl 本社を Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO) 。 データ管理者は、データ処理プロセスのどの段階でも、所有する個人データのセキュリティ、機密性、および保護を保証します。 収集された個人データは、GDPR679 / 16に準拠して使用されます。

DPOは指定されていません。

ステークホルダー
この情報は、Via Baldissero、21-10080 – Vidracco(TO)にあるwww.streampath.it Streampath srlの提案されたサイトからフォーム(フォーム)「連絡先」に記入する個人に提供されます。

データソース
データは、ウェブサイトwww.streampath.itが提供するフォーム(フォーム)を使用する人によって自発的に提供されます。

処理の目的
「お問い合わせ」フォームに記入された自然人の個人データは、リクエストを処理するために処理されます。

処理の法的根拠
「お問い合わせ」フォームに記入された自然人の個人データは、利害関係者が一部である契約の履行またはその要請に応じて採択された契約前措置の履行のために合法的に処理されます(要請が送信されました) );

データの受信者 

データ管理者によって処理された個人データは、利用可能にすることや簡単な相談など、あらゆる可能な形式で開示されたり、不確定な対象に開示されたりすることはありません。 また、Streampath srlの共同編集者、および厳密に必要な範囲で、お客様の要求を処理する目的で商品を供給したり、当社に代わってサービスやサービスを実行したりする必要のある対象者に通知することもできます。 最後に、それらは、法的規定、規制、コミュニティ規制により、それらにアクセスする資格のある対象に伝達される場合があります。 

データの転送 

データ管理者は、個人データを第三国または国際機関に転送しません。 ただし、クラウドサービスを使用する権利を留保します。 その場合、サービスプロバイダーは、アートの要求に応じて、適切な保証を提供するプロバイダーの中から選択されます。 46 GDPR679 / 16。 
 
データ保持 

データコントローラーは、指定された目的を達成するために必要な期間、個人データを保存および処理します。 

利害関係者の権利
記事15–アクセス権、16 –修正権、17 –キャンセル権、18 –処理制限権、20 –移植性、21 –異議申し立て権、22自動決定に異議申し立て権-GDPR 679/16の作成プロセス、利害関係者は、上記のアドレスのデータ管理者に書面で、またはeによって権利を行使します。mail、彼の要求の主題、彼が行使しようとしている権利、および要求の正当性を証明する身分証明書のコピーを添付する権利。

同意の取り消し
アートに関して。 GDPR 7/679の16では、利害関係者はいつでも同意を取り消すことができます。

苦情の提案 

利害関係者は、居住国の監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

データの提供の拒否 

提供はオプションであるため、利害関係者はデータ管理者に個人データを提供することを拒否する場合があります。 ただし、受け取ったリクエストを処理するには、示されたフィールドに入力することが不可欠です。 

自動化された意思決定プロセス
データコントローラーは、自動化された意思決定プロセスで構成される処理を実行しません。

 

ニュースレター情報

この情報は、にアクセスして相談する自然人に提供されます Streampath srl アートに準拠したウェブサイト。 13 GDPR 679/16 –「個人データの保護に関する欧州の規制」。

所有者のアイデンティティ
このウェブサイトはによって管理されています イギノメメ 、の治療の所有者 Streampath srl 本社を 21、バルディッセロ経由 – 10080ヴィドラッコ(TO) 。 データ管理者は、データ処理プロセスのどの段階でも、所有する個人データのセキュリティ、機密性、および保護を保証します。 収集された個人データは、GDPR679 / 16に準拠して使用されます。

DPOは指定されていません。

利害関係者
この情報はに提供されます 自然人 によって提案されたニュースレターを購読する人 Streampath srl ウェブサイト。

情報元
データは、ニュースレターの購読提案のフィールドに入力することにより、利害関係者によって自発的に提供されます。 

治療の目的
ニュースレターを購読する個人の個人データは、e-によって送信されるように扱われます。mail ニュースレターをリクエストし、送信を停止したり、受信者のリストから退会したりできるようにします。

処理の法的根拠
ニュースレターに署名する自然人の個人データは、利害関係者が一部である契約の履行またはその要請に応じて採択された契約前措置の履行のために合法的に処理されます(購入)。


データの受信者 

データ管理者によって処理された個人データは、利用可能にすることや簡単な相談など、あらゆる可能な形式で開示されたり、不確定な対象に開示されたりすることはありません。 それらは、厳密に必要な制限内で、お客様の要求を処理する目的で商品を供給し、および/または当社に代わってサービスまたはサービスを実行しなければならない対象に伝達される場合があります。 最後に、それらは、法的規定、規制、コミュニティ規制により、それらにアクセスする資格のある対象に伝達される場合があります。 特に、遂行された役割と職務に基づいて、 Streampath srl 個人データを処理することは、その能力の範囲内で、所有者から与えられた指示に従って合法化されています。 

データ保持 

データコントローラーは、指定された目的を達成するために必要な期間、個人データを保存および処理します。 

利害関係者の権利
記事15–アクセス権、16 –修正権、17 –キャンセル権、18 –処理制限権、20 –移植性、21 –異議申し立て権、22自動決定に異議申し立て権-GDPR 679/16の作成プロセス、利害関係者は、上記のアドレスのデータ管理者に書面で、またはeによって権利を行使します。mail、彼の要求の主題、彼が行使しようとしている権利、および要求の正当性を証明する身分証明書のコピーを添付する権利。

同意の取り消し
アートに関して。 GDPR 7/679の16では、利害関係者はいつでも同意を取り消すことができます。

苦情の提案 

利害関係者は、居住国の監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

データの提供の拒否 

提供はオプションであるため、利害関係者はデータ管理者に個人データを提供することを拒否する場合があります。 ただし、要求されたニュースレターを受信するには、示されたフィールドに入力することが不可欠です。 

自動化された意思決定プロセス
データコントローラーは、自動化された意思決定プロセスで構成される処理を実行しません。

ウェブサイト登録情報

この情報は、にアクセスして相談する自然人に提供されます Streampath srl アートに準拠したウェブサイト。 13 GDPR 679/16 –「個人データの保護に関する欧州の規制」。

所有者の身元
このウェブサイトはによって管理されています イギノメメ 、の治療の所有者 Streampath srl 本社を Baldissero経由、21 – 10080 Vidracco(TO) 。 データ管理者は、データ処理プロセスのどの段階でも、所有する個人データのセキュリティ、機密性、および保護を保証します。 収集された個人データは、GDPR679 / 16に準拠して使用されます。

DPOは指定されていません。

利害関係者
この情報は、Streampath srlWebサイトによって提案されたオンライン登録フォームに記入する自然人に提供されます。

処理の目的
オンライン登録フォームに記入した自然人の個人データは、次の目的で処理されます。情報の要求と製品の販売。

処理の法的根拠
オンライン登録フォームに記入する自然人の個人データは、以下の条件に従って合法的に処理されます。

  • 利害関係者が一部である契約の履行、またはその要請に応じて採択された契約前措置の履行(無料登録要請)。
  • データ管理者の正当な利益の追求(商業活動の促進および法定目的の追求)。

データの受信者 

データ管理者によって処理された個人データは、利用可能にすることや簡単な相談など、あらゆる可能な形式で開示されたり、不確定な対象に開示されたりすることはありません。 それらは、厳密に必要な制限内で、お客様の要求を処理する目的で商品を供給し、および/または当社に代わってサービスまたはサービスを実行しなければならない対象に伝達される場合があります。 最後に、それらは、法的規定、規制、コミュニティ規制により、それらにアクセスする資格のある対象に伝達される場合があります。 特に、遂行された役割と職務に基づいて、 Streampath srl 個人データを処理することは、その能力の範囲内で、所有者から与えられた指示に従って合法化されています。 

データの転送 

データ管理者は、個人データを第三国または国際機関に転送しません。 ただし、クラウドサービスを使用する権利を留保します。 その場合、サービスプロバイダーは、アートの要求に応じて、適切な保証を提供するプロバイダーの中から選択されます。 46 GDPR679 / 16。 

Data保持 

データコントローラーは、指定された目的を達成するために必要な期間、個人データを保存および処理します。 その後、それらは、有効な関連規定によって確立された期間のみ保持されます。 

利害関係者の権利
記事15–アクセス権、16 –修正権、17 –キャンセル権、18 –処理制限権、20 –移植性、21 –異議申し立て権、22 –自動化された異議申し立て権GDPR 679/16の意思決定プロセス、利害関係者は、上記のアドレスのデータ管理者に書面で、またはeによって権利を行使します。mail、彼の要求の主題を指定し、彼が行使しようとしている権利と、要求の正当性を証明する身分証明書のコピーを添付する。

同意の取り消し
アートに関して。 GDPR 7/679の16では、利害関係者はいつでも同意を取り消すことができます。

苦情の提案 

利害関係者は、居住国の監督当局に苦情を申し立てる権利を有します。

データの提供の拒否 

提供はオプションであるため、利害関係者はデータ管理者に個人データを提供することを拒否する場合があります。 ただし、必須として示されたフィールドに入力することは、登録して予約済みエリアにアクセスするために不可欠です。 したがって、提供を拒否すると、登録がブロックされます。 

自動化された意思決定プロセス
データコントローラーは、自動化された意思決定プロセスで構成される処理を実行しません。

と通信する方法をご覧ください
植物の世界

2つの無料ビデオを入手
と割引コード!

ニュースレターに参加して、割引コード、役立つ情報、特別な体験を受け取りましょう。



    私は読んで理解しました プライバシーポリシー (必須*)

    速達便

    FEDEXまたはDHLで世界中に迅速に配達。 あなたの小包を常に監視するために追跡番号が送られます。

    支払セキュリティ

    私たちはPaypalとStripeで最高水準のセキュリティを使用しています。 Visa、MasterCard、American Express、Discover、JCB、UnionPayをご利用いただけます。

    返品と払い戻し

    ペナルティなしで購入から脱退し、全額が払い戻される権利。

    © 植物の音楽| StreamPathSRL。 全著作権所有。 | バットIT11781850018

    Powered by Gnomorzo.
    0